MENU

お金がない人がすぐできる解決方法

「お金がない人がすぐできる解決方法」
「お金がない」という状況は誰にでも起こります。
特に無駄遣いした覚えもないのに、気がついたらお金がなくなっていたという経験を持つ人も多いでしょう。
こういった状況は、所得の大小はあまり関係なく発生します。

重要なのはその原因を究明することと、一時的なピンチをどうやってしのぐのかということです。


すぐにできる解決方法はいくつもあります。

「お金がない」状況を乗り越えるには

パターン別の解決方法

収入が多いか少ないかに関わらず、誰もが「お金がない」という状況になったことがあるでしょう。
とはいえ、その状況はかなりの個人差があります。

生活費にお金を掛けすぎている人もいれば、計画性のない浪費が原因となる人もいます。


一時的にしのぐことは可能ですが、お金がない状況の解決には、「お金が足りなくなる原因」を特定することが必要です。

原因も分からずに右往左往しているだけでは、根本的な解決にはなりません。


・お金がないときの解決策

どういう状況か

解決策

中期的・長期的にお金がない

毎月の生活費を見直す

一時的にお金がない

カードローンで借りる

お金を借りることができない

不用品を質屋などで現金化する

無職・失業中

公的支援に頼る

多くの人は、「いつもお金がない」「慢性的に金欠」でしょう。
実際には生活費の見直しでかなり節約できます。
無理な節約生活は継続しませんが、ある程度なら慣れれば「どうってことないな」と思えるようになります。
近年では生活費の不足が原因で生活保護を申請する人も増えています。

いざとなれば日本には「最低限の暮らしを送るだけのお金を支援する」という生活保護制度があります。


働けなくなったのなら、地元の自治体にある社会福祉協議会に行きましょう。

お金がない原因は?

1.固定費が高い
お金がないという人の多くは「別に無駄遣いしているわけでもないのにお金が足りない」と感じています。
そういった場合には、水道代や光熱費といった固定費にお金がかかり過ぎていないか調べてみましょう。

固定費は生活に不可欠な経費ですが、実際に見直してみると意外にお金がかかっていると判明することは多くあります。


また、今は割引プランも各社で工夫しています。

水道と電気をまとめて1つのプランで契約したり、携帯電話とネットの通信費を合算するおまとめプランに加入したり、節約する方法はいくらでもあります。


2.出費が計画的でない
お金が足りなくなる原因で最も多いのは、ギャンブルや無駄遣いなどの浪費癖があるケースです。
家賃や光熱費は生活に欠かせない経費ですが、ギャンブルや娯楽に使うお金は日常生活に必須ではありません。
無計画にギャンブルにふけったり、衝動買いする癖があったりすれば毎月の出費は増える一方です。
自分の意志ではどうにもならないのであれば、依存症になっている可能性もあります。消費者ホットラインなどに相談してみましょう。
3.クレジットカードの利用が多い
クレジットカードの使い方に問題があるというケースも多くあります。

クレジットカードは現金を使うことなく買い物ができますが、使った分の料金は後から支払う必要があります。


クレジットカードの支払いが負担になるのは多くの場合で「リボ払い」にしているからです。リボ払いに設定している人は、支払い方法を変更してみましょう。

一時的な金欠の対策ならカードローンで

一時的な金欠なら、まずはカードローンで支払うべきものを支払って落ち着いてから生活の見直しをしてみましょう。
カードローンは借金ですので、後から返済する義務があります。無計画に使うのではなく、返済シミュレーションを使って「いつまでに完済するのか」を明確にしておきましょう。

1.楽天スーパーローン

楽天スーパーローンがおすすめなのは、スマホさえあれば申し込みから借入まで済むからです。
スマホから書類の提出も可能です。
楽天銀行の口座を開設する必要もありませんし、金利も消費者金融に比べて低めの設定です。
審査もスピーディで、早ければ申し込みの翌営業日には借入できる状態になります。

契約完了後すぐに自分の使っている銀行口座に振込で融資を受けられます。

2.アコム

アコムは大手消費者金融のひとつで、審査ハードルがあまり高くない業者です。
申し込みして最短でその日のうちに借入することが可能で、実際に大手の消費者金融のなかで最も利用者数が多いカードローンです。
アコムは全国に「むじんくん」という自動契約機を設置しています。

むじんくんを利用すれば、すぐにローンカードを手にできます。

3.レイクALSA

大手の消費者金融として有名な業者のひとつがレイクALSAです。
レイクALSAが金欠の人におすすめなのは、無利息サービスの期間が大手のなかで最も長いからです。
無利息サービスは「初回契約者」を対象に提供されるサービスですが、レイクALSAは「借入額全額に対して60日間」または「5万円まで180日間無利息」の2つから選べます。
他社に比較しても、これほど長期間で無利息になるのはレイクALSAだけです。

すぐに出来る対処方法

お金がないという状況を変えていくのに必要なのは「行動」です。

何もせずに放置しているままでは状況は改善しません。


最初にやるべきなのは、「自分は何にどれくらいのお金を使っているのか」を把握することです。

「お金がない」と言っている人の多くが、いつ・何に・どれくらいのお金を使っているのか知りません。この状況を変えましょう。


生活費の内訳は多くの場合、「家賃・光熱費・通信費・食費・交際費・日用品費」に大別できます。

この項目を少しずつ改善していくことが、お金がない状況を変えていきます。


見直しするのに最も簡単なのは交際費です。社会人は付き合いもあります。

交際費という名目で必要な経費もあるでしょう。


どうしても出席しなければならないものを除いて、飲み会やパーティなどに行くのを控えましょう。
また、食費は毎日かかるものですので、これも簡単に減らすことができます。
簡単にすぐできるのは「買うお店を固定して、買うタイミングを決めること」です。こ

れで、毎月の食費が変動しにくくなって管理が簡単になり、結果的に節約につながります。

やってはいけないこととは?

1.ギャンブル
お金がない人が最もやってはならないのはギャンブルです。
人によっては「ギャンブルの借りはギャンブルで返す」などと言って、のめり込んでいくケースもありますが、まったくの浪費でしかありません。
ギャンブルは単なる娯楽です。

無くなっても問題のない金額の範囲で楽しむか、思い切って止めてみましょう。


2.無計画な借入
お金を借りているとき、返済日までに資金を用意できないので別の金融機関で借入して返済する人もいます。
これは「自転車操業」と言われる状態で、どこかで必ず破綻します。

借りること自体は悪いことではありません。


計画的な借金なら生活の助けになるでしょう。

ただ、無計画に目の前の返済のためだけに借りるという行為には、どこかでストップを掛けましょう。


3.闇金から借りる
お金がないからといって、「審査なし」「ブラックでもOK」などとうたっている闇金からお金を借りるのは厳禁です。
闇金の多くは反社会的勢力とかかわっています。

契約よりも高い金利で請求されたり、暴力的な取り立て行為にあったりします。


日常生活に多大な悪影響が及びます。どれほどお金に困っていても、闇金の利用は避けましょう。

収入が少ない人がお金を借りる方法

総合支援資金制度

収入が低いために民間の金融機関でお金を借りられないという場合には、居住している自治体の社会福祉協議会に行って総合支援資金制度を利用しましょう。
この制度は、都道府県が主体となって日常生活全般に困難を抱えている人を対象に、必要な資金を貸付するものです。
生活保護に至るまでもないが、低収入であるために生活に困っているというケースで利用できます。
支援資金とは命名されていますが、あくまでも貸付です。

利息を含めて返済する必要があります。


また、申し込みから借入までおよそ1ヶ月程度の期間を要することが多いので注意しましょう。
・主な総合支援資金制度

制度

内容

生活福祉資金貸付制度

低所得者などを経済的に支えるとともに、福祉や社会参加の促進を図る。

母子父子寡婦福祉資金貸付制度

ひとり家庭の父母の経済的な自立と、その扶養児童の福祉の増進のために、原則無利子で貸付制度。

求職者支援制度

雇用保険を受給できない人を対象とした職業訓練と訓練期間中の生活支援。

生命保険の契約者貸付

生命保険貸付制度を利用すれば、たとえ無職であっても審査なしでお金を借りられます。
掛け捨てではなく,
積立型の生命保険を解約した際に支払われる解約返戻金を担保に保険会社からお金を貸してもらえるというものです。
この制度を利用できるのは、積立型の生命保険を契約している場合だけなので、まずは自分の契約内容を確認してみましょう。

分からなければ保険会社のコールセンターに相談しても良いでしょう。


・解約返戻金のある生命保険の実例

生命保険会社

商品名

メットライフ生命

つづけトク終身

アフラック

未来の自分が決める保険WAYS

オリックス生命

終身保険RISE

・解約返戻金のない生命保険の実例

生命保険会社

商品名

楽天生命

スーパー定期保険

ライフネット生命

定期死亡保険「かぞくへの保険」

オリックス生命

ネット専用定期保険Bridge

不動産担保ローン

担保を利用するローンなら、かなりの金額の借入ができる可能性があります。
不動産担保ローンは自宅や土地などを担保にお金を借りることができるローンで、不動産の価値によって低金利で大口の借入ができます。
不動産担保ローンは多くの銀行やローン会社、消費者金融で取り扱っています。
返済できない場合には家や土地を失うリスクがあるので、返済できるかどうか事前にしっかり計画を立てることが必要です。
・不動産担保ローンのメリット・デメリット

メリット

・土地や建物の評価額に応じて高額な借入ができる。
・カードローンに比べて金利が低い。

デメリット

・評価額が低い不動産では借入できない。
・返済できなければ土地や建物を失う。
・諸費用が発生する。
・審査と融資に時間がかかる。

質屋から借りる

質屋は、財産としての価値のある物品を担保としてお金を貸す業者のことを言います。
価値のあるものとしては、ブランド物のバッグや時計などがありますが、それ以外にも家具や家電なども質屋に「質入れ」してお金を借りられることがあります。「それを使いたいと思っている人」がいる品物であれば質入れできる可能性があります。
質屋は借入金額に見合う物品を持参していけば、金融のブラックリストに載っている人でも、無職の人でもお金を貸してくれますが、利息は消費者金融などに比較してかなり高めです。
質屋は銀行や消費者金融とは違い、「質屋営業法」という法律に従って営業しています。
質屋営業法では上限金利は「年率109.5%」と非常な高金利になります。

同じお金を借りるなら消費者金融のほうがぐっと低金利ですが、事情によっては質屋のほうが頼りやすいというケースもあるでしょう。


・30日間借りて一括返済した場合の金利

借入額

質屋(年率109.5%)

消費者金融(年率18.0%)

5万円

4500円

739円

10万円

9000円

1479円

20万円

1万8000円

2958円

30万円

2万7000円

4438円

お金がない人がやるべき節約術

住居費の見直し

1.家賃交渉してみる
賃貸住宅に住んでいる人は、契約更新のタイミングで大家さんや管理会社に家賃の交渉をしてみましょう。
以下のようなポイントを抑えて交渉すると受け入れてくれる可能性が高くなります。
・現在住んでいる部屋の条件に近い物件の家賃相場を調べる。
・交渉する前に自分なりに「いくらなら契約更新するか」という見込みの金額を出しておく。
・調査した結果を元に「引っ越しを検討している」と伝える。
・家賃を下げてもらって当然という横柄な態度を取らない。
近所のコンビニやスーパーがなくなったとか、騒音が気になる、共有設備の清掃が進んでいないなど条件が悪化した場合も交渉が成功しやすくなります。
2.収入に合ったところへ転居する
一般的に、住居費の目安は「月収の3分の1」程度と言われています。収入が月に30万円なら9万円前後の家賃の物件に住んでいるのが分相応です。極端にオーバーしているなら、家賃負担は大きいと考えて、引っ越しを検討してみましょう。

水道光熱費の見直し

1.エコ家電に買い換える
日常生活に家電は欠かせません。古い製品を長く使っている人も多いでしょう。
これを最新のエコ家電に買い換えることで水道光熱費の節約になる可能性があります。

購入費用が必要になるので、生活費に余裕があるタイミングで少しずつエコ家電に換えていきましょう。


・エコ家電で節約できる費用

家電

節約できる金額の目安

エアコン

10年以上前のエアコンを最新式に:年間約2万4000円程度

冷蔵庫

10年以上前の冷蔵庫を最新式に:年間約8000円程度

照明器具

LED勝目に換える:年間2万円程度

洗濯機

10年以上前の洗濯機を最新式に:年間8000円程度

2.水の有効利用
水も使いようによっては節約することができます。
たとえば洗濯する際に風呂の残り湯を使うことで年間で数千円の水道代を節約できます。

残り湯を使うことに抵抗感を覚える人も多くいますが、最初の洗剤を使う「洗い」を残り湯で行って、すすぎを通常の水道水を使えば、衛生上の問題はありません。


3.料金プランの見直し
電気代は固定料金である「基本料金」と使った分だけ請求される「電力量料金」の2つで構成されています。
料金プランや契約アンペア数によって金額が変わるので、自分に合ったプランを選択することで年間で数万円を節約できる可能性があります。
ガスも同様ですので、契約中のガス会社や電力会社に問い合わせしてみましょう。

通信費

1.格安SIMに乗り換える
格安SIMの料金プランなら、毎月500円から利用できるものもあります。
乗り換えが面倒で当初の契約を継続している人も多くますが、実際に乗り換えてみると意外に簡単です。
近年は乗り換え手順などを解説してくれるサイトも多くあり、携帯電話代の節約のアイデアなども教えてもらえます。目を通してみる価値があります。
2.フリーWi-Fiなどを利用する
毎月のスマホ通信量で「ギガ不足」になってデータの追加購入している人も多いでしょう。

これはかなりの無駄遣いです。


ポケットWi-FiやフリーWi-Fiを活用すると節約になります。日中は勤務先の会社で無料で使えるWi-Fiがあったらそれに接続しましょう。
カフェやファミレス、コンビニ、大手通信会社の近くなら無料のWi-Fiがあります。
ただし、無料Wi-Fiはセキュリティが弱いので、個人データにアクセスする接続の場合には控えましょう。外出先で大容量のデータ通信が必要な場合にはポケットWi-Fiを契約するほうがお得です。

食費

1.自炊する
食費は最も節約効果が高い生活費と言われています。
毎日必ずかかってくる費用で、工夫すれば毎日の蓄積で大きな節約になります。
たとえば、外食するよりも自炊するほうが食費は少なくて済みます。
近年では「節約レシピ」を紹介しているサイトも多いので、それを参考にしながら自炊してみましょう。

面倒と思う人は、まずは夕食の一品だけでも自分で作ってみましょう。


2.コンビニ利用を控える
コンビニは多彩な商品を販売しているので、つい不要な物でも買ってしまいがちです。
コンビニは「便利な代わりに価格は高めに設定されている」ケースが多いため、注意しましょう。菓子類や酒などの衝動買いを続けていると大きな支出になってしまいます。
「絶対に利用しない」というのは現代の日本ではかなり困難ですので、ほどほどの利用で留めておきましょう。

その他の費用

1.被服費
被服費も節約できます。
メルカリなどのフリマアプリを使うと、かなりお得に服飾を購入できます。
特に効果的なのは子供服です。

子供は新しい服を買ってもすぐに成長してしまってサイズが合わなくなるものです。


そのため、フリマで売る人も多いですし、利用する人も多い傾向があります。
自宅の住所なども伏せて買い物ができるアプリもあるので、ぜひ活用してみましょう。

フリマアプリでは服だけでなく家電や家具、便利グッズなども数多く出品されています。


2.趣味娯楽費
趣味や娯楽の費用は「心の栄養」と考えてお金を惜しまないという人も多いでしょう。
確かに趣味の費用を削るのは精神的にあまり良くないこともあります。

ただ、ちょっとした工夫で割安になるケースも多いのも趣味・娯楽の傾向です。


たとえば、マンガを1冊ずつ買っていると毎月多くの費用が必要になります

。楽しみにしているマンガの続きが読みたい場合にはマンガアプリの定額プランを利用してみましょう。


水族館や動物園の入場券は交通機関とセット割で安く買えます。

JRなどのサイトを調べてみましょう。映画館も会員割引の制度を設けているところが多くあります。


3.交際費
ついつい飲み会に参加してしまう癖のある人は、少し控えるようにしましょう。
社会人は仕事やプライベートでどうしても外せない会食もあります。
こういったケースを除いて、通常の飲み会・食事会の回数を減らすだけで大きな金額の節約につながります。
また、大人数が集まる食事会では全員の食事代の総額が大きくなります。

ここで自分が幹事役を進んで引き受けて、自分のカードで支払ってみましょう。


カードのポイントが貯まります。「ぐるなび」の場合、ネットで事前予約しておくとポイントがもらえます。
4.日用品
洗剤やトイレットペーパーなどの日用品は固定費と同様に毎月必ずかかる費用です。

こういった製品は数カ月分を一気にまとめ買いすることで割引されることがあるので、節約になります。


5.医療費
ジェネリック医薬品は、新薬や後発医薬品の特許が切れた後に、他の医薬品メーカーがその製品と同じ成分で作った薬で、効果・効用はまったく同じです。
新薬に比較してコストが安いので、販売価格は新薬のおよそ50%程度に抑えられています。

なるべくジェネリック医薬品を使いましょう。


また、1年間に10万円以上の医療費がかかった場合には所得税が安くなる医療費控除という制度もあります。

まとめ

「お金がない」という人は、まずはカードローンなどで一時的にしのいでおいて、後から生活を見直して節約するよう努めましょう。
毎月、どういった買い物にどのくらいの価格がかかっているかチェックしてみるだけでも効果があります。